人気ブログランキング |

イハラクリーニングが、衣料クレームなどお役立ち情報を発信します!


by ihara-cleaning

<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

先日 ドライクリーニングの溶剤管理についての勉強会に行ってきました。

クリーニングは 
水洗いと ドライクリーニングあり
ドライクリーニングとは 石油系パークロールエチレン等の溶剤を使用することで
現在 石油系が一般的に使われています。
この溶剤は 水洗いのように 一回づつ捨てて使うのではなく
何度もろ過し 減った分を新しく足しながら使います。
こうした使い方をするので 液管理をしっかりしないと 液が汚れる為
フィルタろ過 脱酸剤 水抜き剤を使用して
溶剤をいつもきれいな状態に保ちます。

今回 その勉強会の後 溶剤販売をしている業者に
当店の溶剤状態を調べてもらいました。

項目              管理基準値       結果
酸価(汚れ量の指標)    0.3以下        0.10  ◎
透過率(溶剤の着色度)  60%以上良好     90%  ◎
水分(多ければちぢみに)  0.02~0.08%   0.03%  ◎
という結果がでました。

安心して 大切なお洋服をクリーニングしていただけます。
by ihara-cleaning | 2009-10-27 11:40 | お知らせ